ごかっさいとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

ながさき半島“五活祭(ごかっさい)”

 平成17年1月4日、西彼杵郡「野母崎町」「三和町」「香焼町」「伊王島町」「高島町」の5町は、長崎市に編入されました。この5町は、長崎の南部地区に位置し、特に過疎化・高齢化の進展が速いところです。例えば、人口では、10年前に約2万7千人だったものが、現在では約2万2千人と約2割も減少しています。高齢化率も、10年前の25%から現在では32%と大幅に進んでいます。この結果として、地域の賑わいや活力が失われていくことが危惧されます。 このような現状を踏まえ、南部地区の各種団体(長崎市、商工会、農協、漁協、自治会、有力企業)が連携して、長崎南地区活性化イベント実行委員会を組織し、「ながさき半島“五活祭(ごかっさい)”」を開催することと致しました。 このイベントを通じて、交流人口の拡大及び地域の活性化が図られることを目的としています。

 “五活祭(ごかっさい)”とは、野母崎町・三和町・香焼町・伊王島町・高島町の旧『五町』が『活性化』する『お祭り』という意味です。

 “五活祭(ごかっさい)”は、平成22年にスタートし、今年で7回目となります。毎回、目的を達成するため、さまざまなイベントを行っています。 そして今年の概要は以下のとおり。

長崎南部地区

イベント名

期日

場所

内容

タカシマタカラジマ

8月6日(土)

高島海水浴場

川田金太郎/田中スイショウ/ごつうゆか/アイリーバンド/RAINBOW MUSIC/麦谷みか/IRIETELL/Sickle One 他

花火大会

9月11日(日)

脇岬北港埋立地

ごかっさいといえば花火。全1,500発打上。その他、ペーロン大会やダンスパフォーマンス、バンド演奏等。

軍艦島カップビーチバレー大会

10月23日(日)

高浜海水浴場

県内外から多くのチームが参加。

賞金5万円。